ブログトップ

オカマツトモキノヘヤ ブログ

okamatic.exblog.jp

写真家 岡松トモキの写真展やアートイベントなどの活動情報を発信をしていきます

2008年 10月 31日 ( 1 )


f0159642_10482358.jpg



つ  か  た  の  ひ
き  え  つ  に  む
か  り  み  か  か
た  み  え  ぎ  し
ぶ  す  て  ろ  の
き  れ     い   
ぬ  ば     の   
  



f0159642_10494457.jpg




東の野に朝日が差し出るのが見えたとき

振り返って見ると、月が西の山の端に傾いていた


柿本人麻呂が文武天皇とキャンプした次の日の朝の光景を詠んだものだそうです


中学生の頃に習った和歌

万葉集に入っていたことすら覚えていませんでしたが

朝、日の出前

薄明るい空に

傾いた月が見えるたびに思い出す歌です


その授業の時、国語の先生に

明け方に

まだ空に残っている月の事を

「有明の月」

というんだよと

教わりました

なんだか響きが好きで

すごく印象に残った言葉でした




    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ←click here !
    ↑朝のススキもキレイです!
[PR]
by okamatic | 2008-10-31 11:32 | ● 自然/季節 | Comments(3)